企業理念

 代表取締役社長の都築寛明でございます。

 2012年4月1日、前任都築透より引継ぎ就任致しました。私は、就任に当たり、社内におきまして所信表明を行い、当社の企業理念を見直し、その企業理念を実現する為の基本方針を発表しました。
 企業理念は、「事業を継続し、信用を大事にして、お客様、お取引先との共栄を図り、社会に取って有意義な価値を創造する」と定め、基本方針を「機能」と「技術」としました。 当社の歴史は、明治23年(1890年)、鈴木三郎冶が鈴木材木店を設立したのが始まりです。
 三郎冶の孫、私の祖父に当たる辰次郎は、山梨の都築酒造の養子となりましたが木材業の夢捨て難く、再び妻と共に長野に戻り、1912年都築材木店を再興しました。そして父信夫は、これを引き継ぎ、昭和34年(1959年)都築木材株式会社として法人化致しました。

 2012年は、当社の歴史の第二のルーツである都築材木店が設立されてちょうど100年に当たり、この記念すべき年に就任する社長として、私は、改めて責任の重さを感じずにいられません。
 私の役目は、企業理念の実現に真面目に取り組み、そして社員と共に事業を継続し、発展させ、次代に繋ぐ事であると思います。

どうか、お客様、お取引先の皆様、今後も当社を宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 社長 都築寛明

Copyright (c) TSUDUKI CORPORATION All rights reserved.